江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
とにかく惚れやすい方へ、
江原啓之さんが減点法の人が世の中には溢れかえっていると
話されています。

 

 

江原啓之「減点法の人が世の中には溢れかえっている!?」

 

 

現在、高校2年生の女子です。
私はとにかく惚れやすいのです。

 

 

150415222377_TP_V

 

 

芸能人やアニメキャラの推しは大体一週間くらいでコロコロ変わりますし、
リアルで彼氏がいるときでも、
クラスメイトの男子に、少し優しい言葉をかけられるくらいで、
彼氏も好きだけど、この人も優しくて好きと気持ちがコロコロ揺らいでしまっています。

 

 

 

また、それは同性にも変わらず、
学年で評判の美少女と廊下ですれ違ったときなど私、
男の子が好きだけど、あの女の子とお付き合いしてみたいなと思ったりします。

 

 

 

そして毎回この人が運命の人で結婚するかもしれないと考えてしまうのです。
今は別に楽しいし困ってないのですが、
こんな状態の私が将来結婚することができるのかという不安は少しあります。

 

 

 

1人の人を長く愛することに憧れがあるので、
結婚には憧れもありますし、
いずれしたいとも思っています。

 

 

 

一人の人を一途に愛するにはどうすればいいのでしょうか?

 

アドバイスお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

そんなこと考える必要はない。
あなたは人が好きなのでしょうね。

 

その人の「魅力がいいな」であって恋愛としていいなとは、
またちょっと違うのでしょう。

 

 

あなたは自分で自分を褒めてあげた方がいいと思います。
人の良い所を見つけ出す天才なんですから、
世の中には真逆な人が多いです。

 

 

 

人の欠点ばかり見て、減点法の人が世の中には溢れかえっています。あなたの場合は加算法。

 

 

 

すごくセンスいい!運動神経いい!などと思うのでしょうね。
私はあなたのそういうところ、
すごく好きです。

 

 

 

何も悩む必要はない。
これから本当の恋愛になってくると思う。

 

 

今後、人と長く接し、
良い面と悪い面が見えてきた時、
どうやったら良い面が引き出せるかなと、
献身的な気持ち大我な心になれるかどうかということが大事だと思います。

 

 

感想!?

 

 

押しの人が一週間で変わるのは早すぎるんじゃないかと思いましたが、
江原さんの言うように人の良い面をたくさん見つけられる素晴らしい方なんだなぁというのもわかりました。

 

 

彼がいて他の人にコロコロ気が移ってしまっては困ってしまうけど、好きな芸能人や漫画のキャラクターがコロコロ変わる分には何も問題ないんじゃないかと思いました。

 

 

減点法で人を判断してしまう人が多い中、
相談者さんのような良いところを見つけていく人がこれから増えていけば、
平和な世の中になりそうですね。