江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
彼のことを疑ってしまう方へ、
江原啓之さんが愛しているからこそ人は疑ってしまうと
アドバイスされています。

 

 

江原啓之「愛しているからこそ人は疑ってしまう!?」

 

 

私は、今話題のマッチングアプリで知り合った、
一歳違いの新社会人の男性と1ヶ月ほど前からお付き合いをしています。

 

彼とデートをした際、
マッチングアプリの退会の有無について何気なく話を振ってみました。

 

 

PAK86_amaenbounokanojyo20140321_TP_V

 

 

すると「解約はしたよ」との返答だったんです。
とゆうことは退会はしていないんだなとその言い回しから感じ、
どうしても心配になってしまい、
再度同じアプリに登録し、彼のアイコンを探してみました。

 

 

 

すると、彼のアイコンはログイン状態のまま。
悩んだ末、思い切って彼に電話をかけました。

 

 

 

まず私が彼を疑い汚い真似をしたことを詫びてから、
ログイン状況について、
彼に限って有り得ないと思っていること、
すごく不安だったこと、私に至らない点があれば、
改善の努力をするので嫌いにならないで欲しいということなどを伝えました。

 

 

 

彼は「疑われるようなことをした自分が悪い」と、
すぐに退会してくれました。

しかし、その後、ふたりの関係が気まずくなってしまいました。

 

 

 
私のことを大切にしてくれて、
他の人にうつつを抜かすようなそぶりもなかったのに、
私がそんな彼を信頼することができなかった為、
この様な事態となってしまいました。

 

 

 

 

今回の件は私が悪いと思っていますし、
私は「疑い始めるとキリがない」ということ
「疑うより、信じて傷つく方が相手を大切にできている」ということを感じました。

 

 

 

私の恋愛への在り方として、
今後、気をつけるべき点をアドバイスいただけると幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

彼も「自分が悪い」と言ってくれている。
あなたもまだ21歳で若いから、
こんなふうに自分を責め悩むのも分かるけれど、
人生50年にも達してしまうと、
どんなことも些細なことでなんていうことはないと思ってしまうんです(笑)。

 

 

 

「疑うより、信じて傷つく方が相手を大切にできると感じました」と、あなたは感じたかもしれないけれど、
疑うのはなぜかと言えば、
そこには愛があるんです。

 

 

 

愛しているからこそ人は疑ってしまうのです。

 

 

あなたは彼とマッチングアプリで出会ったとしても、
好きになったのです。
好きという感情が、疑うという行動になる。

 

 

 

そこを自分で分析して理解できていれば、
疑うことは絶対にしないで、信じて傷つく方がというのは、
私はちょっと違うのではないかなと思う。

 

 

 

疑うことがすべて悪いわけではないのですから。
お互い理解して乗り越えていきましょう。

 

また、それを言われた彼も、
普通なら自分のこと好きなんだなというアプローチになると思うのです。

 

 

 

言い方じゃないかな。信じているから、やめてと言われると、
ちょっと重たいと思われてしまうかもしれない。

 

 

 

けれどそういうのを見てしまって、
なんか、自分はやっぱりあなたのことが好きになっちゃったみたいと言われたら、
男は単純だから可愛いと感じるもの。

 

 

 

そして疑われるような自分が悪いと彼が言ったら、
周りはご馳走様と、おノロケに感じる(笑)。

 

 

その後、気まずくなってしまいましたというのは違うと思うな。
あなたが自分が好きだということを、
強く告白したということの恥ずかしさなのだと思う。

 

 

気まずくなる必要はないんです。
明るく好き好き好きと素直に言ってしまえばいいのです。
若さですからね。
経験感動を積み重ねていきましょう。頑張ってくださいね。

 

 

感想!?

 

 

すごく心配症な女性なんだなと思いました。

ちゃんと自分の非も認めたうえで話し合いができているなと。

 

 

彼もマッチングアプリを解約はしたと言っていたけど退会をしたとは言ってないから、
嘘はついていないし、
相談者さんが彼のことを信じる力があればこの気まずい状態にはならなかったのかなと思いました。

 

 

 

疑って今回は相手が非を認め謝ってくれたものの、
次回このようなことがあった場合上手く収まるとは限らないので、
根拠がない場合は疑うべきじゃないんじゃないかなと私は思いました。

 

 

まだ一カ月という短い期間しかお付き合いしていないとのこと、
これから徐々に信頼関係を築いていけばいいと思いました。