江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
幸せとは何なのか!?について話していました。

 

 

幸せになりたいと思ってる人はたくさんいると
思いますが、

 

幸せって何?て質問すると
なかなか答えられないと思います。

今回は江原啓之さんが幸せについて教えてくれます。

 

 

幸せとは何なのか!?

 

 

私は、初めて離婚しました。
お互いに円満に離婚したにも関わらず、

全くスッキリしないのです。

 

 

SEP_271415071204_TP_V

 

 

義理の父母やお世話になった親類の方に対する気持ちも
複雑なものがあります。

別れてみて思い知ったことは、
実は幸せとは日々のしがらみのことだったと・・・

 

 

 

自分に不都合だと思っていたことが大切なことなのだと。
不平や不満の言える自分こそが幸せだったのだと。

自分の幸せさに気がつける人が幸せなのですね。

人生は全てのものに感謝する旅だとつくづく悟ってしまいました。

 

 

 

 

江原啓之さんのお答えは、

 

人間は何かの負荷が生きる気力になる。

迷える幸せ、迷える選択肢があるのって実は幸せ。

何もかも手に入ったら幸せなのか?
逆に言うと想像すればいい。

 

 

 

全部欲しいものが手に入ると、
意外と不幸になる。

足りないから幸せ。

 

 

スポンサーリンク