江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
何の為に仕事をしてお金を稼ぐのか?や、
結婚や子どもを生むというような、
決まった人生に疑問を持っている方へ、
江原啓之さんが人生を楽しむのは自分の責任と
アドバイスされています。

 

 

江原啓之「人生を楽しむのは自分の責任!?」

 

 

私は人生を悲観的に考えてしまい不安です。
私は現在、24歳で結婚はしていません。

仕事は3年ほど、一人暮らしをしながら上京して働いていましたが、
2年ほど前に地元に戻ってきました。

 

 

TAKEBE0I9A0342_TP_V

 

 

私は、母親の近くに居たい為、
地元に帰ることが最終的な目標でした。

 

 

今、その目標を達成したからなのか、
何のために頑張って生きているのか正直分かりません。

仕事に対しても、何の為にお金を稼ぐのかよく分かりません。
コツコツと貯金をしていますが、
何の為に貯金をしているか分かりません。

 

 

 

結婚も子どもを生むということも、
決まったような人生をみんな、
なぜ淡々とこなせているのだろうと、考えてしまします。

 

 

 

人生、みんな最後は亡くなるのに、
何の為に頑張らなければいけないんだろうと思います。

 

 

 

ですが、今自分が頑張っていない状況が一番嫌で、
毎日、何かしら動いていますが、
たまにふと、あれ、何で頑張っているんだろう。
いつか亡くなるのにと疑問に思ってしまいます。

 

 

アドバイスお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

あなたの言っている意味が分かるような、
分からないような気がします。

 

 

きっと根は良い子なのでしょうね。
良い子なんだけれど、
お母さんの近くに帰りたいということだけが目標で帰ってしまい、
結果何をやっていいのか分からなくなってしまっているのでしょう。

 

 

 

まだお子様なのでしょうね。
あなたが好きなように思うように生きればいいんです。
お母さんのそばで一緒にいたいという目標があった。

 

 

 

その目標があるのだから、
それで生きていけないのかな。

 

 

達成してしまったから、それだけでは嫌なのかな。

何に頑張って生きているのか分かりませんというけれど、
もっと人生を楽しむのは自分の責任です。

 

 

 

それを忘れてはいけません。

責任主体。何の為に貯金をしているのか分かりませんとも言うが、
あなたにも老後はある。

 

 

 

人生のことを考えたら、
結婚しようがしまいが貯金はした方がいいと思う。
どうせ亡くなるのにという考え方も、お子様です。

 

 

 

亡くなるのにもお金がかかるんですよ。
亡くなるタダではない。

 

 

 

病院に入ったり、その辺に骨を置いておくわけにもいかないんです。
もう少しいろいろと、人生勉強をしましょうね。

 

 

そうすればおのずとするべきことが浮かんでくるかもしれないです。

 

 

感想!?

 

 

お母さんのそばにいることが最終目標だなんて、
優しい娘さんだなと思いました。

 

 

私も娘がいますが、
将来そんな優しい言葉をかけて貰えたら、
とても嬉しいだろうなと思いました。

 

 

 

でもきっとお母さんはあなたの幸せを
一番に願っていると思うし現状に満足しないで、

まだまだ若いんだからやりたいことや
挑戦してみたいことが見つかるといいなと思いました。

 

 

 

結婚や出産といった決まった人生を
なぜみんな淡々とこなせるかと書いてありましたが、

結婚するしないは人それぞれ自由です。

 

 

 

私は淡々とこなせてはいないですが
結婚して子育てをしている今とても充実した生活を
送れていると思います。