江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
奥さんとの離婚を考えてしまう方へ、
江原啓之さんが離婚をしたと思って暮らしなさいと
アドバイスされています。

 

 

江原啓之「離婚をしたと思って暮らしなさい!?」

 

 

私の妻のことで相談です。
私と妻は共働きで、一歳半の息子がいます。
私が会社から帰ってくると妻は寝てばかりいるんです。

 

 

TAKEBE160224290I9A0418_TP_V

 

 

起きればスマホをいじってばかりの妻に不満が溜まっています。
共働きで疲れて寝るのはしょうがないと思います。

 

結婚する前から妻はスマホいじりをしていたのですが、
何度指摘してもなかなかやめてくれません。

 

 

 

家事は全くしないわけではなく、
食事を作るのが妻、それ以外は私がやっています。

 

食事を作り終えるとすぐさまソファに寝そべり、
スマホをいじりだす妻。

 

 

 

息子が妻の元に寄ってきても、妻は息子に目を向けず、
スマホを手放すこともしないのです。

 

私が息子にご飯を食べさせたり、
家事をしていても妻は全く気にする様子もなくスマホ。

 

 

 

さらに私の前で屁までこきだす始末。
生理現象だから我慢できないと、妻は開き直ります。

 

たまに私は不満を爆発させてしまうこともしばしば。

 

 

 

大人気ないのですが、妻に暴言を吐いたり、
物にあたったりします。

 

 

 

それに対し妻は私が物にあたったこと、
暴言を吐かれたことに腹を立て、
自分の行動については反省してくれません。

 

 

 

怒鳴るたびに、私は離婚という言葉が頭に浮かび、
でも小さい子どもの為にも離婚だけは避けたいと思いとどまる日々。

 

 

 

こんな妻とうまくやっていく方法ってあるのでしょうか?
いいアドバイスがございましたらお願いいたします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

結婚していたら離婚という言葉が頭をよぎるということは、
みなさん、少なからずあるのではないでしょうか。

 

すべてにシーズンというものがあると思うのです。

 

 

 

結婚して最初の“良いシーズン、
お子さんも生まれて良いシーズン。

それが中だるみして、いただいたメールのようなシーズン。

 

 

 

そして、ここから先のシーズンがどうなるか。
まずは子どものことを考えながら、
自分自身が奥さんに対する気持ちがあるかどうかを、
もう一度よく考えて、シーズンを少し待ってみるというのも作戦だと思います。

 

 

 

嫌な言い方ですが離婚をしたと思って暮らしなさい。
自分がシングルファーザーになったと思って暮らしてみる。
そうすれば、共働きであるし、
いないよりはマシと思うかもしれません。

 

 

要観察が大事です。

 

 

戦うよりも態度で示すことで、
奥さん自身が、それで何か気付くかもしれない。
これが大切だと思います。

 

 

感想!?

 

 

ご主人より先に寝てしまうのは、
奥様もお疲れだとは思うので仕方ないと思いますが

 

自由な時間があるなら携帯ばかり見ていないでお子さんや旦那さんとの時間を大事にしてもらいたいなぁとおもいました。

 

 

 

今は分からなかったとしても自分ではなくスマホばかりに視線が多いお母さんだとこの先お子さんが成長してきたときに難しい状態になるんじゃないかと思ってしまいました。

 

 

 

分担している家事などは多少はやっておられるようなので、
子供や旦那さんとの時間を積極的に増やすように努力も必要なんじゃないかと思いました。

 

 

変化が無いようなら離婚したつもりで暮らしなさいという斬新なアドバイス通り実践してみてほしいなと思いました。

 

 

お子様の為にも頑張ってほしいです。