江原啓之さんがおみくじでの吉や凶は関係ない話や、
受験で悩んでる方へアドバイスしています。

 

 

江原啓之「おみくじでの吉や凶は関係ない!?」

 

 

去年から良いことがなく、
自暴自棄になっていました。

 

 

 

今年こそ良い年にしようと思い、
何をどうすればいいかわからず、
とりあえず川越大師に行って、
おみくじを引きました。

 

 

IMG_8423_TP_V

 

 

以前、テレビ番組で、
江原さんがおみくじには良いアドバイスがあったりすると、
言っていたので、
並んでいる間、ずっと私は今後どのようにしていけばいいのか
教えくださいと心で思っていました。

 

 

 

しかし、おみくじを引くと、
なんと凶でした。

読んでみると全く良いことが書いてなくて、
病は治らないとか途中で読むのも嫌になって、
さっさと結んできました。

 

 

 

どう生きていけばいいんでしょうか?

教えて下さい。

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

考え方に大きな間違いがある。

人生の定義で、
良いことがなくて、辛いことがいろいろあったというが、

 

 

人生が楽しいことばっかりだったら、
人間に深みがなくなる!?

 

 

 

あんまりネガティブに運がいいとか
悪いとか考えること自体がよくないことだと思います。

 

 

 

おみくじを引く時は、
何か注意した方がいいですか、
アドバイスを下さいと思って、
おみくじを引くのがいい。

 

 

 

この方が間違ってるのは、
吉、凶は関係ない。

大切なのはそこに何が書かれているか。

神社のおみくじには生きる道についての人生の教訓お言葉あるはず。

 

 

 

それが実はよく分析すると、
今の自分にピッタリな言葉が出るもの。

それを大切にしなさいということ。

凶や吉は関係ない。

 

 

 

 

こういう風に考えた方がいい。
あなたの考え方が凶ですよと捉えるべき。

何事も解釈の仕方によって、
人生は大きく変わる。

 

 

自分の都合の良いように解釈してもいけないし、
的確な解釈が大事。

 

 

スポンサーリンク