江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
ゲームの課金をしたい息子をもつ母親へ、
江原啓之さんがアドバイスされています。

 

 

ゲームの課金をしたい息子をもつ母親へ江原啓之がアドバイス!?

 

 

今、ネットでお友達や、
世界中の誰とでも対戦できるあるオンラインゲームが、
小学生から大人まで流行っています。

 

 

そのゲームは、無料のゲームなのですが、
課金が出来るシステムです。

 

 

PAK86_webmoneysc20140713_TP_V

 

 

うちの中1の息子も、
家で暇さえあればほぼ一日中ゲームをやっていて、
そんな中、お友達に課金をする子がチラチラ出てきました。

 

 

ゲームの中の自分のキャラに、
格好いい服や武器を装備したり、
カッコいいダンスを踊らせたり、
仕草まで課金で買えるシステムのようです。

 

 

 

みんなのキャラがカッコよくなってくると、
息子も「課金がしたい!」と言ってきました。
うちは課金禁止にしていますが、

なんと息子が誕生日プレゼントは、
課金がいいと言い出したのです。

 

 

 

しまいには課金の他に欲しいものはないとまで言ってきました。
旦那に相談すると旦那は
「課金でいいんじゃないか?」と軽く言いますが、
私は現実にある物ではないので禁止にしたいと思っています。

 

 

江原さんのご意見、
お聞きできたらありがたいです。

 

 

アドバイスお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

課金でいいんじゃないかな。
そういうとみなさん、意外に思うでしょ?けれど、
その代わりに注釈が付く。

 

 

 

そういうのは絶対に嫌なの。本当に反対なの。
想い出として残らないから虚しいなどとグチグチとお母さんの意見として言って、
認めてあげたらいいのではないかな。

 

 

 

そんなことは長く続くものではないと思うし、
そういったことは、いつかそういうものにお金を使うことが虚しいって気付いてねと伝えること。

 

 

その上でしぶしぶOKしてあげたらいいと思う。
今、本人がそれが一番だと思っているのでしょう。

 

 

 

けれど、その言葉も付いてくれば、
絶対に本人は意識をすると思うんです。

 

 

中毒にならない為には普段は絶対にダメ。
お誕生日だけとすること。

 

 

違う視点でいくと、ちょっと毒々しいお菓子を食べたい時、
今日だけは食べちゃいなということもある。

 

 

 

そういうことのレベルで考えてみたらいかがでしょうか。
本当は私だって反対ですよ。
けれど、何でもかんでも、
頭ごなしにそれを押さえつけたからいいというものではないとも思うのです。

 

 

感想!?

 

 

お誕生日プレゼントが課金が良いだなんてすごい世の中になってしまったなぁと思いました。

本人が課金がいいならプレゼントしてあげてもいいんじゃないかなと私も思いました。

 

 

我慢させすぎると勝手に課金しだしたりもあり得そうなので。

 

 

私も子を育てる母親ですが実際自分の子供がゲームばかりして誕生日プレゼントが課金が良いなんて言い出したら、相談者さんのようにダメと言ってしまいそうだなぁと思いました。

 

 

お父さんが一生懸命働いたお金が課金で使われるなんてと考えてしまうだろうなと。