江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
子育てに悩む主婦へアドバイスや、
同じ穴のむじなの話をされています。

 

 

子育てに悩む主婦へ江原啓之がアドバイス!?

 

 

数年前から子育てに行き詰まりを
感じています。

 

 

PAK160224230I9A0330_TP_V

 

 

一人娘でしっかり育てようと
私が空回りした形が悪かったと思います。

娘が高校生の時、
通う学校が目の前にあることで、
携帯電話の所持を許しませんでした。

 

 

 

携帯電話のトラブルが心配でした、
元々、娘は小さい時から友達が少なく、
娘が言うには携帯電話を持たせないせいで、

 

 

余計に友達ができず、
一人ぼっちだったと・・・

今二十歳になる娘は大学を半年で成績不信で中退し、
アルバイトも3~4回で遅刻や無断欠席。

 

 

 

仕事がとろいなどでクビになり、
今はニートです。

娘は「お前のせいで、
抑えられた人生を過ごしてきた。

 

 

 

 

あとは死ぬまでお前たちの金で
遊んで暮らす。」と言って、
事あるごとにお金を要求してきます。

 

 

 

私は学校に行かない、
仕事もしたくないと言うものにお金を渡したくなく、
その意思を言うと死ねと必ず言われ、
大声で泣きながら暴れます。

 

 

 

厳しすぎた育児がこういう子にさせてしまったかという
懺悔の気持ちがいる一方、
こんなに人に対して慈愛のかけらもない我が娘に
心底人間的に嫌いになっている自分がいます。

母親失格だと思います。

 

 

 

どうすれば娘は人のせいにせず、
前を向いて歩いていけるのでしょうか?

アドバイスお願いします。

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

厳しすぎたと言うがそれはだと思います。

携帯電話だけじゃなく、
きちんと育ててないからこうなる。

子供が悪態をつくのは、
いくらでもある。

 

 

 

厳しいも結局は自分の都合を押し付けただけであって、
愛情がない!?

普通、子供が悪態をついてきたって、
ずっと戦い続ける。

 

 

もっと子供と向き合わないとダメです。

 

 

 

スポンサーリンク