江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
男性に告白された方が、
恋愛感情としての好きがわからないので、

 
江原啓之さんが恋愛は頭は二番手で感情が一番と
アドバイスされています。

 

 

江原啓之「恋愛は頭は二番手で感情が一番!?」

 

 

先日、男性に告白されました。
しかし、私は恋愛感情としての好きがわかりません。

 

 

150415242064_TP_V

 

 

少女漫画やドラマなどで恋愛ものを見ますが、
どのタイミングで友人から好きになるのか、
疑問が浮かぶばかりです。

 

 

 

また、人を恋愛感情として好きになると、
どのような感情が自分の中に起こるのか知りたいのです。

 

 

 

そして、恋愛感情としての好きと思う気持ちと、
友人としての好きの差を教えていただきたいです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

とても深いですね。けれど、恋愛は頭は二番手にくるんだと思う。
感情が一番にくるからです。

 

 

だから、自然に任せるのが良いのではないかと思います。

 

 

好きというのは、
頭で条件を考えて好きとはならないと思います。
食べ物や音楽と同じで何で好きなのかな?ということは次にくること。

 

 

あなたはまだ若いから、
その自分で感じる感性を大事にした方がいい。
なので、あまり今は難しく考えなくていいんじゃないかな、
せっかく告白されたのだから、
嫌いでなければ、ちょっとデートなどをしてみるのもいいと思いますよ。

 

 

 

そこで自分がどんな感情が湧くのか試してみるのも良いと思いますよ。

 

 

面倒くさいなと思うのか、ワクワクするのかどんな感情がわくのか。まだ、恋愛というよりも友達としての感覚の方が強くて、
異性間としても自分の芽生えがないと思うかもしれない。

 

 

 

また男の子ってどういうものかな”ということを知っていくのも良い勉強。
自分に告白してくれた男の子と何回かデートをしていたら、
今度、その男の子が別の女の子と話をしているだけで、
ちょっとイラッとするかもしれない。

 

 

 

すると私のこの感情はなんだろう?と思ったりして、
これが好きってこと?と、
だんだん自分の気持ちに気付いていったりする。

 

 

だから感性を大事にして欲しいなと思います。

 

 

感想!?

 

 

人を恋愛感情として好きになると、
どのような感情が自分の中に起こるのか知りたいと

 

相談者さんは困っているようですが、
江原さんがおっしゃるように頭で考える前に一度デートしてみて一緒にいて楽しくてワクワクするのか、
それともつまらなくて退屈なのか。

 

 

楽しくてまた一緒に2人で会いたいと思えるならそこは恋愛感情があるんじゃないかなと思いました。

 

 

ご自分の感性を大事にして幸せになれる恋愛をしてほしいなぁと思いました。