あなたは、「あの人にはオーラを感じる」といった
経験がありますか?

私は、よくオーラがないと言われます(笑)

 

 

オーラとは、魂が放つエネルギーのことで、
どの人も必ずもっているそうです。

 

 

オーラには二種類あり、ひとつは「幽体」のオーラで、
健康ならオレンジや黄色などの暖色系、
不健康なら青やグレーなどの寒色系が出ているそうです。

また同じ人でも不健康な部分はそこだけ寒色になります。

私は不健康だからオーラは、青やグレーですね。

 

 

 

もう一つは「霊体」のオーラで、このオーラの色に、
現在の心の状態や個性、魂の境地が表れるそうです。

今回は江原啓之さんが話していた
オーラカラーについて伝えたいと思います。

 

 

オーラの色と強さで魂の特徴を知る!?

 

 

オーラは一人ひとり違い、
その違いは色と強さに表れるそうです。

オーラの色、オーラカラーが表すものは、
その人の個性です。

 

 

 

どの色にも長所と短所があり、どの色がいい、
悪いということはないそうです。

オーラカラーは人生の大きな転機に変わる事があり、
女性は三十歳前後を境に変わる事が多いそうです。

 

 

N825_roshiabounoonnanoko_TP_V

 

 

オーラの強弱は、
その人の感受性が強いか弱いかを示します。

強い人はインスピレーションがよく働き、
人の気持ちを敏感にキャッチします。

 

 

オーラカラーが表す個性を十分発揮している
人とも言えるそうです。

反対に弱い人は、
個性を眠らせたままの状態です。

 

 

 

じゃあ私は、個性を眠らせたままですね。
あなたは、個性を十分発揮していますか?

 

スポンサーリンク