江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
冷たいと言われた方や、
母親に文句やワガママや愚痴を言ってしまう方へ、
江原啓之さんがアドバイスされています。

 

 

江原啓之「金持ちケンカせず幸せな人は意地悪をしない!?」

 

 

私が昔、何度も言われた暴言があります。
それは「冷たい」です。

 

 

tenakashituren0I9A0334_TP_V

 

 

人の失敗を喜ぶヤツだ、
自分の事しか考えてない最低な人間等を言われていたことを思い出してしまいます。

 

 

言われた時は頭が真っ白で、何も言い返せず、
後に自分が〇〇だったからこんな事を言わせてしまったんだと分析し、
その都度反省する等しています。

 

 

 

しかし、ふとした時に、これらの言葉が一気に過去から押し寄せ、
やる気や気力が根こそぎ奪われ、
こんな冷たい人間が生きていても、
周りに迷惑がかかるだけだから早く人生が終わればいいのにと、
ネガティブになってしまいます。

 

 

 

 

もう過去の事だと気持ちを切り替えようとしても、
気づいたらまたネガティブの沼の中に入り込んでしまっている状態です。

 

 

江原さんはテレビやラジオのお仕事をされている分、
私よりも酷い暴言を吐かれ、
傷ついたことが何度もあると思いますが、
どうやって気持ちを切り替えているのでしょうか?
何か具体的な方法があれば、教えて欲しいです。

 

 

アドバイスお願いします。

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

あなたは気にし過ぎです。簡単に解決する言葉があります。
それは金持ちケンカせず。
幸せな人は意地悪をしないというのと同じことです。

 

 

本人が思う程、相手は深く思ってはいないし、
無責任な発言が多いと思います。

ガティブなことを言う人は、
不幸な人だと考えましょう。

 

 

その不幸な人に自分の人生を振り回されても意味がない。
精神的なお金持ちになれということです。

 

 

自分にないのであれば、気にしなければいいんです。
けれど、こうやって気にするということは、
実はあなたの中に冷たい、人の失敗を喜ぶところが少なからずあるのかもしれない。

 

 

それであれば反対に、
清い言葉や清いものをたくさん見るといいでしょう。

お花、映画、音楽。

 

 

これが大事なのです。私は気にしない。
そんなの気にしたところで、
その人が私にご飯を食べさせてくれるわけでもないと思うのです。

 
他人の無責任な発言は気にするに値しないのですから。

 

 

感想!?

 

 

ずいぶんひどい言葉を言う人が世の中に入るんだなぁと思いました。

 

 

人の失敗を喜ぶ人なんていないような気がしますし、
相談者さんはとても気にされて

辛い気持ちになってる様子がすごく伝わるので

暴言を言われたことは気にせずにこれから前に進むことが出来たらいいなぁと思いました。

 

 

 

金持ち喧嘩せず。
自分が幸せなら喧嘩にはならないということば、
確かに!と納得しました。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之「お母さんと子どもは映し鏡で学び合っている!?」

 

 

江原さんに怒られてしまうかもしれません。
ですが私は、母親に文句やワガママ
グズグズや愚痴をたくさん言ってしまいます。

 

 

いくら母にうるさい、黙れ!などと怒鳴られてしまっても、
文句やワガママ、
グズグズや愚痴を言うのがなかなかやめられないんです。

 

 

pp816IMGL0944_TP_V

 

 

そのせいで母にはお前には嫌悪感しかない
もうお前の顔なんかもう見たくないし、
正直声も聞きたくないし、
姿も見たくないと、もの凄く嫌な表情で、
そう言われてしまいました。

 

 

私などいないほうがいいのでしょうか。
江原さん一体どうしたらいいですか?

 

 

アドバイスお願いします。

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

12歳の中学生のリスナーさん。
自分で愚痴を言っていることを分かっているんですね。
分かっているからいいんじゃないかな。
それよりも、もっとお母さんに分かって欲しいという
気持ちがあるのかもしれませんね。

 

 

 

あなたが悪いからそう言われるだけではなく、
お母さん自身のあなたへの想いの向け方も上手じゃないのかもしれないね。

 

 

江原さんからあなたへアドバイスをします。
今度お母さんがうるさい。黙れなどと言われたら、
こう答えてください。

 

 

親子は鏡ですね。お母さんと私は映し鏡と言いましょう。
映し鏡というのは、
実はお母さんとあなたは似ているよ。ということ。

 

 

 

あなたがいない方がいいなんて、
思っているわけはない。
お母さんと子どもは映し鏡で学び合っている。

 

 

これ、直さなきゃ、あれ、直さなきゃと
お互いの姿を映して見せているのです。

 

 

感想!?

 

 

母親から嫌悪感しかないといわれたら傷つくだろうなと思いました。

本気で言っているんではないのだろうけどお母さんも余裕が持ててなくて

そういう言葉を発してしまったんですかね。

 

 

 

映し鏡とはよく言ったもので、
お母さんも子供に言われ我に返る良い言葉かもしれませんね。

 

 

相談者の方も愚痴やわがままを言っている自覚があるのなら、
少しは態度を改める努力も必要なのかなと思いました。
そうしたらお母さんもそんな言葉をあなたにはかけないと思うので。