江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
人間不信になる人は裏を返せば
期待しているからという話や、
人生に無駄な躓きはないという話をされています。

 

 

江原啓之「人間不信になる人は裏を返せば期待しているから!?」

 

 

私は人に対してすぐ怒ってしまいます。

 

 

tsuchimoto0I9A6507_TP_V

 

 

親切にされると「どうせ裏切るくせに」と思ったり、
笑顔を見せられると「振り向いたら舌を出しているんだろ」と思い、
恐怖が起こります。

 

 

おそらくそういった経験を学生時代に
たくさんしたのが原因だと思います。

 

 

 

いまだに人を信じることができずに
人を傷つけてしまったり、
悪口ばかり心の中で言って、
試してしまいます。

 

 

 

親にも学生時代に引きこもりになり、
反抗ばかりしてしまい、
元々体調の悪かった母は実家に帰り、
私は捨てられたと思っていました。

 

 

 

そのことについて言うと、
喧嘩になるので、
もう言うこともできません。

母は自分が一番かわいいのです。

 

 

 

私は数年で30歳になるのに、
甘えすぎですか?

私は傷ついてしまって、
誰にも心を開いたことがないです。

 

 

 

いつまでもこんなんで周りを傷つけてばかりいる
自分を認めることもできなくて、
ちょっと否定されただけで、
嫌な気持ちになって、
反抗的な態度を取ってしまいます。

 

 

 

期待しすぎだと思いますが、
自分が気に入らないです。

 

アドバイスお願いします。

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

自分の何が気に入らないのかを
理解した方がいい。

 

 

お母さんの事とかいろいろあったと思うけど、
類は友を呼ぶ。波長の法則で、
この家の人は自分に甘いです。

どのように甘いかと言うと、
依存心

 

 

どうせ裏切るくせには勝手な思い。

自己憐憫すぎます。

 

 

人間不信になる人は、
裏を返せば期待しているから!?

 

 

期待するのは依存心です。

自律していたら何もそんなことを思わなくて、
自分は何も変わらなくて済む。

 

 

周りが全部景色みたいなものだから。

自分が主体になりましょう。

 

 

 

スポンサーリンク