江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
会話がほとんどが愚痴な夫婦の方へ、
江原啓之さんが愚痴を言う人には、
不幸なことがどんどん重なると
アドバイスされています。

 

 

江原啓之「愚痴を言う人には不幸なことがどんどん重なる!?」

 

 

私は結婚20年目になります。
私たち夫婦の会話は、ほとんどが愚痴です。

 

 

TAKEBE160224310I9A0467_TP_V

 

 

あーだこーだとお互いの仕事の不満などを言い合い、
その時はとても盛り上がるのですが、
いつも他人のことを批判していて、
全く進歩のない会話に我ながら嫌だな何やっているんだろうかと思うのです。

 

 

 

自分も同じようなことを言いながら、
愚痴を言っている旦那さんの姿を見ると、
ゲンナリしてしまいます。

 

 

旦那さんに対して腹が立ってきます。

なので、そういう愚痴を話すのはやめようと思ったら、
夫婦間でとても会話が減ってしまいました。

 

 

 

本当は私も言いたいんです。
思っている不満や愚痴を、
だから“私もその人と同じなんだけどさとか言い訳しながら愚痴るという。

 

 

 

結局同じやんけ!言い訳している分だけタチが悪いわ!と
心の中で一人突っ込みしたり、
たいへん疲れます。

 

 

 

もういい歳なのに何を言っているのかと思われると思いますが、
もう少し大人になる為のアドバイスをお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

儀式がいい!愚痴がなくなったらご夫婦の会話がなくなるわけですよね(笑)。
愚痴を言いあって。
そして最後に合掌して申し訳ありませんでしたと、
夫婦でやってみましょう。

 

 

 

そうすると、なんとなく気持ちが軽やかになるし、
多少の罪悪感もなくなるんではないかな。

成仏できますからね。

 

 

 

 

私の周りでもいつも愚痴だらけの人がいますが、
愚痴を言う人には不幸なことがどんどん重なるんです。

 

 

 

負のスパイラルというやつですね。
やはり不幸を引き寄せるのですね。
その人に愚痴はダメですよと言お伝えするのですが、
分かってるんだけどさぁと言いながら、
ずっと愚痴を言っている状態なんです。

 

 

 

だから、本人が懲りるまで待つしかないなと諦めてしまっています(笑)。

 
また愚痴を言って笑えるうちはいいんです。
けれどいつも愚痴だとアガサ・クリスティになる。
『そして誰もいなくなった』(笑)。

 

 

 

だから最後になんちゃってと合掌までしてください。
やはり笑いが大事です。

 

 

感想!?

 

 

夫婦間の会話が愚痴しかないというのは、
逆にすごいなと思いました。

 

 

結婚20年目ともなるとお子様も自立して、
家にいないんでしょうかね。

 

 

いたら何か子供の話題とかもありそうなのになと思いました。

 

 

愚痴や不満は言うのも気持ちいいものではないし、
ましてや旦那さんが仕事の愚痴を言っているのを
毎日聞くのはしんどいだろうなと思いました。

 

 

 

何か共通の趣味などを始めたり好きなものやことの話をするように心がけてみたらどうかなぁと思いました。

 

 

暗い話をするよりも、
明るい話をした方が楽しいし良いことを引き寄せてくれそうなので。