江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
仲の良いと思っていた人から裏切られ、
その延長で全然話したこともない人にも
距離を置かれるようになった方へ、

 
江原啓之さんが相手を不幸にしている人は
おそらく自覚がないとアドバイスされています。

 

 

江原啓之「相手を不幸にしている人はおそらく自覚がない!?」

 

 

私は高校1年生です。
中学生の時仲の良いと思っていた人から裏切られ、
その延長で全然話したこともない人にも距離を置かれるようになりました。

 

 

BIS151026444181_TP_V

 

 

高校生になって少しだけ環境も変わり、
見た目も少し垢抜けマシにはなったりして、
今は楽しく学校に行っていますが悩みがあります。

 

 

 

その当時から人を信じることが出来なくなってしまいました。
またいつ私が標的になるかわからない怖さ、
ドジを踏んで同じ過ちを繰り返したくないと思うがゆえに、
友達の前でもどこか自分を隠してしまって本当の自分をさらけ出すことができません。

 

 

 

中学の時に裏切った相手は今も同じ高校の同じクラスにいますが、
私の地位がそこそこに良くなったからか、
私の悪口を言えば自分の評価を下げると思っているのかは分かりませんが、
今のところは何もされていませんし言われてもいません。

 

 

 

でも不快な思いをまたいつかするのではと思うと
すごく苦しくてどうしたらいいのかと不安でいっぱいです。

 

 

もっと言えば、私を辛い目に合わせてきたほとんどの人が同じ高校の他のクラスにもたくさんいます。

 

 

学年が上がるタイミングのクラス替えも怖くて辛いです。
周りの音をシャットアウトせず、
ちゃんと聞けて、目も輝いていて、
人の善意を素直に受け取れる、
明るく楽しい高校生にこれからなるには、
どうすれば良いでしょうか。

 

 

 

同じ学校になってしまったからには、
相手よりも勉強も友情も恋愛も部活も充実させたいです。

 

 

どうかアドバイスお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

充実させたいですという最後の言葉。
この気持ちがあるだけで、あなたはもう乗り越えている。
幸せな人は人に意地悪をしないんです。

 

 

相手を不幸にしている人はおそらく自覚がないのでしょうね。
あなたの中でもう友達には依存しないという気持ちがある。
それは決して淋しいことではないと思うんです。

 

 

 

本当の自分を見せられないと書いているけれど、
それが悪いことではないと思うし。
むしろ自律していて素晴らしいとさえ思いますよ。

 

 

 

逆にみんな無防備だからいけない。
これから社会に出ても、自分を全部見せてはいけない。
何事もそうですが魅力というのは小出しにすると良いんです。

 

 

 

秘策は、オーラを強める為にバリアを張る卵オーラ法という呼吸法です。
鼻から息を吸って、
頭・両手・足先まで全体にその気が流れて行く様子を思い浮かべる。

 

 

 

卵で覆うようなイメージを持つ。
その後、口からゆっくりと糸を吐くようにお腹に手を当てながら息をフーッと吐く。

 

 

 

そして全部吐ききったらロック!健康にもいいし、
気もすごく強くなる。

 

 

あともうひとつは楽器や歌、
遊びでいいので週に一度でもいいのでカラオケに行くこと。
声が出る人で、跳ね返せない人はいないんです。

 

 

人間関係で跳ね返せる人は、みんな声が大きい人なんです。
お腹からちゃんと気が出ているから。

 

 

だから歌うことが良いと思います。
ラジオをお聴きの方で人間関係が苦手、人に言えないと言う人、
呼吸法と声を出すこと、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

感想!?

 

 

充実させたいですという一言を言えている相談者さんはもう乗り越えられていると江原さんにお墨付きも貰えたので自信をもって高校生活をエンジョイしてほしいなぁと思いました。

 

 

人間関係と呼吸法に関係があったことに驚きました。

 

 

週に1度のカラオケが効果的なのにもびっくりしました。
お腹から声を出し呼吸法を意識することの大切さに気付けました。