江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
アメリカ人のボーイフレンドと別れた方へ、
江原啓之さんが人は引き寄せるということもあると
アドバイスされています。

 

 

江原啓之「人は引き寄せるということもある!?」

 

 

私はアメリカ在住で、
ダンサーとして活動しているアラサーの女性です。

 

 

昨年、渡米し、私はこんなにも沢山の人に
毎日支えられて生きていたのかということを、実感しています。

 

 

XEN7615008_TP_V

 

 

異国の地では何にもできない自分を思い知る毎日です。
そしてそんな私を応援してくれている日本の家族や周りの人たちに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

そんな中、アメリカに来た時からずっと私のことを支えてくれていたアメリカ人のボーイフレンドと先日別れました。

 

 

 

英語が喋れなかった1年前から色々なことをサポートしてくれた彼は、私にとって大きな心の支えだったので、
今はその心の支柱を失ったような感覚でとても悲しいです。

 

 

 

ただ、私たちの関係は、宗教や文化の違いですれ違う事も数多く、
そして最後に彼から別れを切り出された時にやっと、
彼のことが好きでお付き合いしていたというより、
困っている私を助けてくれる彼の存在に依存していた自分に気づきました。

 

 

 

 

その私の依存心に彼も気づいたからこそ、
彼は別れを選択したのだと思います。
私は感情と依存で恋愛をしてしまっていました。

 

 

 

今は心の傷が本当に痛く悲しいですが、
新たな恋が待っていると信じ、頑張りたいと思います。

 

次の恋愛では、もっと自律した恋愛をしたいと思っています。

 

 

江原さんがいつもおっしゃっている
理性で築き上げる恋愛、
自律した恋愛をする為に必要な心構えや行動、
習慣等をアドバイスいただけないでしょうか?

 

お願いします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

あなたの気持ちは分かるな。
異国の地では、幻を多く見るんです。

 

 

例えば、その国に留学していなければ、
日本であれば絶対に気が合わないであろう人、
嫌だという人とも不思議と友達になるんです。

それは、そこに依存があるから。

 

 

 

 

留学していた時の友達と、
日本に帰ってきても友達という人は少ないんではないかな。

 

 

 

恋愛もそれの延長線です。
日本にいる時に選んでいないであろう人を選んだりするものです。

 

 

 

けれど、それすらにも気付いていない場合もあるんです。
そういう意味では、あなたも少し落ち着いたのでしょうね。
理性的で冷静な目を持てるようになったのだと思います。

 

 

 

辛いと思うけれど、感謝することが一番大事なこと。
また、別れても二度と戻らないとも限らないですからね。
一番大事なのは、
常に自分が前へ歩いて成長しているかどうかが重要なんです。

 

 

類は友を呼ぶという言葉がありますが、
人は引き寄せるということもあるんです。

 

 

 

その引き寄せるという心づもりが大事なんです。

 

 

それは、色気を使ったりすることではないですよ。
自分が前向きに一生懸命に生きていると、
おのずと輝くものです。

 

 

 

そうすると、誰もが放っておかない存在になれるでしょう。
一生懸命に頑張っている姿が、
あなたの文面からも伝わってくる。

 

 

頑張ってくださいね。

 

 

感想!?

 

 

アラサーという年齢で単身渡米し
ダンサーとして活躍していてすごい方だと思いました。

 

 

 

心のよりどころだったボーイフレンドに
別れを告げられて辛いにもかかわらず、
感情と依存で恋愛していたということに
冷静に自分を分析できているのもとても落ち着いているなと思いました。

 

 

異国の地でダンサーとして頑張る相談者さんには、
これから前向きに一生懸命に生きて素敵なボーイフレンドをゲットしてほしいなと思いました。