あなたは、死について考えたり、病気などで悩んだりしますか?

今回は江原啓之さんが話していた
死や病気に悩んだ時に聞きたい名言を伝えたいと思います。

 

 

江原啓之の死や病気に悩んだ時に聞きたい12の名言!?

 

 

病気は大切なメッセージ!?

不摂生からくる肉体的な不調の肉の病は
普段の生活をふり返りなさいというメッセージ。

 

 

SAYA16010436IMG_5049_TP_V

 

 

思い癖の病なら自分自身の性格を見直すことが大切。

また、魂の病は寿命に関わることもあるが、
死=無ではない事を大前提にして病気が教えてくれている事について内観しましょう。

病気には大切なメッセージがあるんですね。

 

 

 

余命一日でもそれは未来!?

未来は一日一日の延長線上にあるものです。
人は誰も今という瞬間に思いを込めて生きるしかない。

素晴らしいお言葉です。

 

 

 

 

人生は受け入れる事が一番大事!?

この現世こそ仮想の世界なのだから、
もし苦しみがあったとしても永遠に続くものではありません。

たとえこの現世で辛くても大我をもってした行動は天に宝を積む事になる。

なかなか受け入れられない事もありますが、
永遠に続かないと思えれば受け入れられますね。

 

 

 

魂が永遠である事が信じられない人もいるが、大丈夫
スピリチュアルワールドに帰れば、皆気づきます!?

 

スピリチュアルワールドってどんなところなんでしょうかね?

 

 

 

 

人生の終盤でやり残した事ばかりが気になる人がいるが、
考えてばかりいないで、やりたい事をやればいい!?

 

人生のゴールに向かって有終の美を飾るべく一日一日思いを込めて過ごしてください。

考える時間がもったいないですからね。

 

 

 

 

死は皆に平等に訪れるもの!?

 

大切なのは死を見るのではなく、残された生を見つめる事。

そして最後の瞬間には、生きる事への執着や未練を捨て、
あの世へ旅立つべきなのです。

 

 

TAKEBE055122916_TP_V

 

 

私は、最後の瞬間に執着や未練を捨てられるか不安です。

 

 

 

病気=良くない事という考え方そのものを変える!?

 

病気によって私達は救ってもらったり、目覚めさせてもらったり、
学ばせてもらったりしているのです。

病気になったからって落ち込む必要なないんですね。

 

スポンサーリンク