江原啓之さんのラジオ番組「おと語り」で、
高校の部活で先輩に嫌わてれいる方へ、
江原啓之さんがたかが高校の部活で、
あなたの人生が変わるわけではないと
アドバイスされています。

 

 

江原啓之「たかが高校の部活であなたの人生が変わるわけではない!?」

 

 

私は今年の春から高校一年生になりました。
学校生活は想像以上にとても楽しく、
行くのが毎日楽しみです。

 

 

150415222377_TP_V

 

 

ですが、部活の時間になると、とても憂鬱になります。
なぜなら3年生の先輩に嫌われてしまい、
私にだけとてもきつい態度をとってきます。

 

 

 

他の子には怒らないのに、
なぜか私が少しできなかっただけでブツブツ小言を言ったり、
怖い目つきで睨んだりしてきます。

 

 

そのせいかほかの部員からも距離があり、
仲がいいとはいえない状態です。

 

 

 

3年生は約1ヶ月後に引退ですが、
あと1ヶ月耐えられる気がしません。
親にそのことを言っても、
私自身が変わらないといけないといわれてしまいました。

 

 

 

弱くいるから、そんなことされるんだと言われました。

そんなことは自分でもわかっています。
でもそれが直せないから相談しているんだと言いたくなりました。

 

 

 

 

顧問の先生もこういう状況なのは察してはいますが、
何も言ってきたり、聞いてきたりしません。

 

 

 

学校に相談できる友達はいますが、
何度も何度も相談するのはお友達にも悪い気がして、
誰にもこの不安で悲しい気持ちを言えません。

 

 

江原さん私はどうすればいいのでしょうか。
親が言ったように、私自身が変わらなければいけないのでしょうか。
気持ち的にもそろそろ限界です。

 

 

どうかアドバイスお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

江原啓之さんのお答えは!?

 

 

無責任なようですが、そんな部活バックれなさい。
とにかく出なければいい。そういう表現も大事ですよ。
それで続けたければ続ければいいし、
続けたくなければ辞めてしまえばいい。

 

 

 

悪いことを言うようですが、たかが高校の部活です。
それであなたの人生が変わるわけではない。

 

 

やりたければ学校以外でも、他所のところでもできる。
先生も先生。言ってこないと何もしないんです。

 

 

 

だから休んでバックれて、先生に何か言われたら
「こうだ、ああだ」と、はっきりと言えばいいんです。

 

 

 

ちょこちょこ言ってはいけない。
一遍にすべて言った方がいい。

 
そしてあとはスッキリと違う顔をして、
「みんながどうするのかな」と思っていた方がいい。

 
どうか堂々としてください。
あなたが悪いことをしていないのであれば、
『泰然自若』なのです。

 

 

感想!?

 

 

今までよくそんな理不尽な状況にも耐えて
頑張っていたなと感心しました。

でももう限界と思うくらいに息詰まっているのなら、
少し部活を休むなり思い切ってやめてもいいんじゃないかと思いました。

 

 

 

あと一カ月で原因の3年生は居なくなるわけだからそれまでは行かないとか。

 

 

自分の身は自分で守らないといけませんからね。

嫌なことは無理してする必要ないと私も思うので。

 

 

学校生活と同様に部活も充実して楽しめるようになるといいですね。